気分転換でHappy Life

ストレスを上手に発散!

気分転換するならポジティブになれるカラオケ

サイトについて

サイトについて

看護師歴12年の私がこのサイトの管理人です。12年も看護師を続ける事ができたのは、上手く気分転換ができているおかげだと思います。看護師はストレスが多くなる仕事ですので、ストレスに負けないよう上手に気分転換をしなくてはいけません。このサイトでは自分の体験も含め、色々な気分転換方法をご紹介しています。このサイトのお問い合わせはこちら

ポジティブになれるカラオケ

ポジティブになれるカラオケ
思考が現実を変える

思考が現実を変える

気の合う仲間と行くカラオケはとても楽しいレジャーです。好きな歌を大きな声で歌ったり、皆で笑いながら歌ったりするとストレスを解消できます。しかし、カラオケがストレスに良い理由は、楽しめる事以外にもあるようです。
人間は思考を行動に移す事で現実化させる事ができます。今日は嫌な事があったからカラオケで解消しようと考え(思考)、仕事帰りにカラオケボックスに行きます(行動)。好きな曲をたくさん歌った後はスッキリとしています(現実化)。この思考パターンは潜在意識の中にインプットされますので、ストレス解消が目的じゃないカラオケでも結果スッキリを感じるようになるのです。

腹式呼吸がメリットとなる

腹式呼吸がメリットとなる

大きく息を吸ってゆっくりと息を吐く腹式呼吸は、身体の血流を良くして新陳代謝を活発にします。それと同時に副交感神経が優位になり、身体の緊張を和らげリラックスできるようになります。大きな声で歌うカラオケは息を大きく吸い、曲の一小節まで歌いながら息を吐いていますので自然と腹式呼吸ができているのです。また、人間の脳はストレスを感じると酸欠状態になり、ネガティブな思考になりがちです。一方、腹式呼吸ができていると脳の酸欠を防ぎポジティブな思考ができるようになります。
嫌な事があった時にカラオケを歌いまくると気分がスッキリして、「また明日から頑張ろう!」と思えるのは腹式呼吸のお陰かも知れません。

曲に感情をのせて歌おう

曲に感情をのせて歌おう

自分の中にある悲しみや怒り、苦しみといったネガティブな感情はどうしても蓋をしてしまいがちです。しかし、ネガティブな感情は蓋をする事で更に大きくなってしまうのです。その為、外に吐き出す事が必要ですが、悲しみや怒りにまかせて物を壊したり誰かを罵倒したりするのは建設的ではありません。その点、カラオケは自分の感情を曲にのせて吐き出す事が可能です。
例えば、失恋した時には失恋で傷ついた女心を歌っている曲を自らが歌う事で感情を表に出す事ができます。また、怒りがある時はロックな曲に感情をのせて歌うと怒りを発散する事もできます。その逆に、ポジティブな曲を歌うと明るい気持ちになれますし、くよくよと悩む自分を自ら励ます事もできます。
よく中間管理職のサラリーマンがカラオケで大熱唱する光景をみますが、まさに溜まった感情を発散しているといって良いでしょう。聴く側は苦笑いですが、本人にとってはとても良いストレス解消方法なのです。

Copyright © 2016 気分転換でHappy Life All Rights Reserved.